スキップしてメイン コンテンツに移動

【3ヶ月で確実にステップアップ!】コースレッスン、スタートします!

3ヶ月で確実にステップアップ!
継続こそが定着のための一番の近道【コースレッスン】スタートします。

メルマガやレッスンに直接いらした方には
告知していましたが、

7月から始まる
つぶつぶ公式コースレッスン(計6回)について
お知らせしますね!


つぶつぶ料理は、

使用する調味料も少なく、
シンプルな工程で簡単ではあるのですが、

だからこそはずせない
ポイントやコツが

たくさんあります!


食べたことがない
レシピばかりなので、

正解(ゴールの味)がわからず、
一人では 混乱したり
モチベーションが下がってしまうことも。。。

つぶつぶ料理を
一時のブームではなく、

生活に定着させられる
ようにするには、

基礎からしっかり身に付け、
迷うことなく

確実にステップアップ
していくことが大切です。

そのお手伝いができるような
レッスン構成を考えました。


コースレッスンでは、
毎回ほぼ同じメンバーで集まるので、

お互いに
刺激し合い励まし合うことができます。


「仲間がいる」というのは、
学びを何倍も加速してくれます。


各コースでは参加メンバーだけの
LINEグループかFBグループを設定し、

いつでもやり取りが
できる環境をご用意します。

もちろん講師も参加しますので、
質問し放題です。


3ヶ月後には、
つぶつぶ達とすっかり仲良くなって、

体も心も軽やかになった
あなたに出会えます。 



7月にスタートする2つのコースレッスン♪

7月スタート1期生には、
初回特別特典をお付けします!   

・・・・・・・・・・・・・・・・    
つぶつぶをお家に迎えよう!スタートクラス
【全6回】《残席1》

7/24(火), 8/3(金),  8/20(月), 9/3(月), 9/21(金),10/5(金)
10時〜12時30分、計6回、38,000円

 こんな方にオススメ!
 つぶつぶ料理を継続して習ってみたい方。
 暮らしに無理なく取り入れていきたい方。
 つぶつぶ仲間が欲しい方。
 
 こんなメニューをマスターします!
 ヒエのクリーミーコロッケ他、すぐに役立ち、家族が大満足!
 単発レッスンでは習えないレシピがいっぱい♪
 初めての方にとっては「レシピの選び方」がとても重要です。
 簡単で、家族ウケするものを厳選して習えるので、失敗が無くなります。
  • 7月スタートの方限定初回特典☆彡

    テキストに使用するおかず本(税込1620円)プレゼント!

    スタートクラス終了後、ステップクラスも開催予定です。


お砂糖なしスイーツの世界へようこそ!つぶつぶスイーツ基礎コース【全6回】《残席4》
7/24(火), 8/3(金),  8/20(月), 9/3(月), 9/21(金),10/5(金)→ 10月開催予定
13時30分〜15時30分、計6回、32,000円

 こんな方にオススメ!
砂糖・卵・乳製品無しなのに、とびっきり甘い、極上スイーツを作り、味わいたい方。罪悪感無しに、食べて元気になるスイーツを赤ちゃんも、子どもも一緒に楽しみたい方。

使用テキスト

スタートクラスの午後に開催。

つぶつぶスイーツの基本技から応用まで、マスターできます!

※使用テキスト

つぶつぶ雑穀甘酒スイーツ1500円(税込1620円)

つぶつぶ雑穀粉で作るスイーツとパン 1500円(税込1620円)


7月スタート初回限定特典!テキスト本どちらか1冊プレゼント!


《仮予約受付中!》
無料で資料もお送りします。

「参加したい!」
「興味がある!」
「メニューなどの詳細を知りたい!」等々

お問い合わせフォーム→*
もしくは下記宛にご連絡ください♪

-----------------------------------
村上美保
marunohi000@gmail.com
090-1850-0520
----------------------------------




講師は、わたし、村上美保です。
つぶつぶ歴5年。講師歴3年。

以前は国家公務員をしていました。

娘のアトピーをきっかけに「食」に関心を持ち、
料理が苦手だったわたしが、
なんと今では伝える側になるほど魅了されました♪

だから、

雑穀料理がはじめての方、
料理が苦手な方、
体調が気になる方、
自分や家族の健康を自分の手で守りたい方、

そんな方々のお役に立てることが
嬉しいです。

わたし自身の体験から
100%の自信を持ってオススメします♪


特に、

興味はあるけど
続けられるか心配〜という方!

継続は力なり。
通うだけで、確実に習得できますよ♪

ご興味ある方は、
詳しいメニューや日程について
資料を送付しますので、お知らせください。

もちろん、まだ受講するかどうかは
分からないけれど、興味があるので
資料請求のみ、というのでもOK♪

折り返し、資料をお送りします!


<<仮予約、受付中&資料送付します>>

スタートクラス(おかず)の3ヶ月コースは残席2席です!
次回の開催は10月以降を予定しています。
ご参加希望の方は、お早めに仮予約くださいね♪

お問い合わせフォームもしくは
下記宛にご連絡ください♪

-----------------------------------
村上美保
marunohi000@gmail.com
090-1850-0520
----------------------------------


まずは体験してみたい方へ
「つぶつぶスープ体験レッスン」
「つぶつぶ甘酒スイーツ体験レッスン」がオススメです↓↓↓

6月14日(木)12時〜13時30分 
つぶつぶスープ体験レッスン(試食ランチ付)
https://tubutubu-cooking.jp/lessons/detail/10457



6月14日(木)14時30分〜16時
つぶつぶ甘酒スイーツ体験レッスン(試食付)
https://tubutubu-cooking.jp/lessons/detail/10461


コメント

このブログの人気の投稿

「つぶつぶキッチン凜の輪」始動します♪

2018年より、料理教室名を

「つぶつぶ雑穀の家 まるのひ」から
「つぶつぶキッチン 凜の輪」に

変更しました。



凜と生きる
凜とした女性
凜々しい・・・



昔から「凜」の持つ
響きに憧れがあって、


娘の名前も、
凜花(りんか)と言います。



「凜」




芯はあるけど、
柔軟で柔和、

自立した女性


わたしが目指している
女性像も表している一文字です。




余談ですが、以前使用していた
「まるのひ」にも
意味があって、


2014年に公務員を退職して
家族で安曇野に移住。

ゼロ(まる)からのスタート。

ゼロから、種を蒔く暮らし。


人と自然と社会が
ま~るく繋がる暮らしを求めて、

ま~るい地球の上で、
にこやかに優しく穏やかに、
愛と平和と調和の取れた暮らしを目指して、


全てが丸ごとOK(マル)の暮らし方。

そんなま~るい生き方をしたいと
思って「まるのひ」にしました。


詳しくは、
当時のブログに書いてますので、
良かったら読んでみてくださいね↓↓↓

http://maruikurashi.blogspot.jp/2015/03/blog-post_80.html



「まるのひ」は、
個人事業の屋号として残してますが、


料理教室の活動名は、
もっとシャープに、

今の自分が目指している
世界やイメージを明確にして、

そんな自分の場所から
繋がって広がっていく輪(和)を
創造していきたいという願いを込めて、


「凜の輪」にしました。


「凜」という字を、


改めて調べてみて、
嬉しかったのは、

ただ、本質に近づくだけ〜食と料理編〜

つぶつぶ料理体感会を開催するために、
長野市まで車を運転しながら、
改めて考えました。

わたしが、つぶつぶを通じて
伝えたいことは何だろう?

ご参加される皆さんの
お役に立てることは何だろう??





わたし自身が、
つぶつぶの食術に魅了された理由は、



食から生き方に通じる
セオリーがあること。

料理に自信がなかったわたしでも、
簡単に美味しく作れる!
しかも美味しい!

料理の概念がヒックリ返った=
物事の見方や考え方がヒックリ返ったこと。

自分でも想像していなかったほど、
人生がガラリと変化したこと。

自分の足元から
現実が変わり、世界が変わることを
実体験したこと。


(粒そばソーセージ) 特に、

これまで常識だと思っていたこと
当たり前に思っていことや

自分の先入観や固定概念を

ドキドキしながら
ヒックリ返してみたたら、

いろいろなことが
上手くいくようになりました。


『自立』って?

以前、メルマガで配信した内容を
リライトしてお届けします。


突然ですが「自立」って、
どのように解釈されてますか?


「自立」を検索してみると、

 自分以外のものの助けなしで、
 または、支配を受けずに、
 自分の力で物事をやっていくこと

とありました。




言葉は違えど、
似たようなイメージで
解釈されている方が多いと思います。


社会的自立
経済的自立
精神的自立
・・・

いろいろな
自立の形がありますが、



わたしの解釈は、

親から独立して、
社会で働き、

自分の生活に
必要なお金を稼ぎ、

自分の力で
生活をすること。

そんなイメージでした。




そういう意味では、
わたし自身の場合は、

親元を離れて、
公務員として
働き始めた20歳頃に

「自立」していたはずでした。




それが・・・


うわぁーーー
わたし違ってたー!


自立じゃなくて、
依存してたんだー!!!

と気づいて、
愕然としたのが40歳過ぎてから。。。